そらち腎泌尿器科クリニック

北海道滝川市朝日町西4丁目1番38号

こんなときは?
symptoms

尿の回数が多い(頻尿)

前立腺肥大症過活動膀胱が原因のことがありますが、多飲による頻尿(飲みすぎ)や心因性頻尿(尿のことを気にしすぎる)も考えられます。
夜間の頻尿については、不眠などの睡眠リズムの問題が関係していることもあります。
排尿日誌を記録していただき、ご自身の尿回数や飲水について見直してみることで改善することもあります(行動療法)。
薬物療法については、症状の原因により相談させていただきます。

尿に血が混じる

膀胱癌を中心とした癌のほか、尿路結石症、男性では前立腺肥大症などが考えられます。特に喫煙中・喫煙歴のあるかたは、膀胱癌のリスクが高く、できるだけ早い受診をおすすめします。

背中、脇腹、腰が痛い

泌尿器科の疾患であれば、尿路結石症が考えられます。発熱をともなう場合は急性腎盂腎炎も考えられます。
泌尿器科の疾患以外には急性腰痛症(腰椎椎間板ヘルニアなど)や解離性大動脈瘤など、生命にかかわる疾患の可能性もあり、CT検査などを行います。

精巣が腫れている、精巣が痛い

痛みをともなう精巣の腫大であれば、精巣上体炎や、思春期の場合は精巣捻転などが考えられます。精巣捻転を疑う場合は、緊急処置を要することもあります。
痛みをともなわない場合は、陰嚢水腫や、まれですが精巣癌の可能性もあります。
できるだけ早い受診をおすすめします。

健康診断で異常を言われた


尿潜血

まったく症状はなくても、尿路結石症や、特に喫煙されているかたは膀胱癌を中心とした癌の注意が必要です。
CT検査超音波検査、尿細胞診検査、血液検査などで異常がないか調べます。

尿たんぱく

尿をつくる臓器である腎臓の異常があるかもしれません。慢性腎臓病尿路結石症尿路感染症などが考えられます。
当院では尿検査で尿のタンパク量まで細かく検査が可能です。
またCT検査超音波検査、血液検査で異常がないか調べます。

PSA(前立腺特異抗原)の数値が高い

前立腺癌は初期の症状はまったくないことが多く、早期診断が大切です超音波検査CT検査をふまえたうえで、前立腺生検の相談をさせていただきます。

腎臓の機能が悪い

高血圧症や糖尿病などの持病をおもちのかたは、慢性腎臓病に注意が必要です。血液検査、超音波検査CT検査などで調べます。